おもちゃのサブスクはコスパがいい

1万5000円分のおもちゃを楽しめる

おもちゃ市場にサブスクが登場

time 2022/09/18

おもちゃ市場にサブスクが登場

おもちゃは、子どもをお店に連れて行って購入するものといった既成概念を打ち破るサブスクというスタイルが流行っています。おもちゃを一定期間レンタルするもので、感染症対策となる消毒や洗浄もしっかりしてくれます。このサブスクというシステムの良さを説明します。まず、プランナーなる役割をする相談員がいることです。

おもちゃは、子どもの成長や特性に合わせて選ばなくてはなりません。適切な時期に適切な素材や仕組みの玩具を与えることで、子ども達の脳を刺激し様々な能力を伸ばしてくれる可能性を高めることができます。プランナーは、アンケート調査やラインなどを通じて、保護者の意向や子ども達の実態を把握し、適切なレンタルのプランを立ててくれます。契約条件面のシステムでは、月の料金は約3000円ほどで実際に玩具を購入することを考えると手ごろです。

また、最低継続期間は二ケ月という業者が多いですが、中には制限を設けないほど玩具の素晴らしさに自信を持っているところもあります。年払いや長い契約をすればお得になるのは、どの業界も同じです。現代は、自家用車のサブスクなど様々な分野で広まっていますが、おもちゃの世界でもシステムが確実に普及しています。従来のように、子どもの欲求に任せて買い与える形では、費用も保管場所も大変になってしまいます。

物価高騰で感染症が広まっている今だからこそのサブスクというシステムを活用しない手はありません。

down

コメントする