おもちゃのサブスクはコスパがいい

1万5000円分のおもちゃを楽しめる

おもちゃのサブスクは知育玩具を手に入れる方法の一つ

time 2022/09/03

おもちゃのサブスクは知育玩具を手に入れる方法の一つ

赤ちゃんや幼児などの子供のために玩具を手に入れたいとなったときには、友達から譲り受ける方法やお祝いなどで貰う方法、新品もしくは中古品を買う方法や友達同士で貸し借りする、レンタルサービス(おもちゃのサブスク)を利用したり作るなど、いくつかの手法があります。友達同士で貸し借りする方法は、おもちゃのサブスクと同じように玩具が家の中に残ることはないですし、共有することができるメリットの中には経済的な負担が減るなども挙げられます。しかし、貸し借りをすると壊れてしまったときの対応などを考えておかないと後々トラブルが起きることもゼロではないので注意が必要です。友達から譲り受ける、お祝いで貰う、新品もしくは中古品を買うなどの方法は玩具が家の中に残る入手方法になるので、収納などのスペースを考えておかないとしまう場所がなくなってしまうこともあります。

新しいものを次から次へと増やすと、整理するのも大変ですし遊ばなくなった玩具は捨てる・売るなどの方法で処分が必要になります。その点、おもちゃのサブスクは必要なときだけレンタルができますし、レンタルしたものが気に入った場合には買取を使えば保管し続けることも可能です。買取の場合は、おろしたてのものが届いていた場合には新品を買うのと同じ感覚になりますが、おもちゃのサブスクは色々なお客さんに貸し出しが行われているいわゆる中古品になるので、中古品に抵抗がない人は買取も可能ですが、抵抗がある人は不向きかもしれません。おもちゃのサブスクのことならこちら

down

コメントする