おもちゃのサブスクはコスパがいい

1万5000円分のおもちゃを楽しめる

おもちゃのサブスクでベビージムを活用しよう

time 2022/05/12

おもちゃのサブスクでベビージムを活用しよう

一昔前とは異なり、赤ちゃん用品などをお店に見に行くと、またインターネットで検索しても、たくさんのものを見つけることができるでしょう。その中でも、必要なのか、必要でないのかを、購入する前に悩むものは非常に多く見られます。その中でも0歳時の比較的低年齢の時期に利用するベビージムも、その一つに該当します。ベビージムとはアーチの形になっていて、買ったたくさんのマスコットや可愛らしいおもちゃがぶら下がっている赤ちゃん用の玩具のことを指しています。

まだ寝返りを打つことができない仰向けに寝ている赤ちゃんが手を伸ばすことにより、ぶら下がった玩具に触れることができます。仕掛けにより音が出たり、光ったりするものもあり、これが聴覚や視覚に働きかけ、その感触を体全体で楽しむことができるのです。赤ちゃんも新生児期を過ぎるとだんだんと周りのものに興味を持ち始め、寝返りはできなくとも、周りをキョロキョロ眺めたり、近くにあるものに手を伸ばす等の動作が見られるようになります。このような様子を見ていれば、ベビージムがあった方が良いのかなと思うかもしれません。

このような時に、おもちゃのサブスクでベビージムを選んで借りてみましょう。ベビージムはそれほど長い期間使うものではないため、購入するかどうか躊躇するものです。このような時におもちゃのサブスクでベビージムを借りれば、本当に必要なものかどうかの判断をすることができます。うれしそうに遊んでいるのであれば、サブスク期間終了後に購入に踏み切っても良いでしょう。

down

コメントする