現在の日本の住宅では、和室ではなくフローリングが大半をしめています。それなのに、木で出来ているフローリングを傷つけてしまったさいの対処の仕方を知らない方が結構いらっしゃいます。今回ちょっとしたアドバイスをお教えします。 まずは、フローリングの補修はある程度は自分で出来ること。

ホームセンターなどで材料さえ手にいれれば、短時間で傷を目立たなくすることは可能です。ホームセンターによれば補修キットなるものも販売している店がありますから、まずは行ってみて、判らなければ店員さんに相談してみましょう。キットを手に入れることが出来なくても一つ二つの材料、それにドライヤーやコテなどがあれば簡単に傷を目立たなくすることが出来ます。 もう一つは誰でも考える、プロに補修してもらうという手です。

やはりプロなので値段は自分でやることの10倍ほどかかってしまいますが(自力なら4、5千円で出来るところ、プロに頼めば4、5万円)、出来上がりは素晴らしいですし、数箇所の傷を当時にリペアして貰うことも出来るのです。つけてしまった傷が深くて大きい、などの場合は自力で補修するよりは最初からプロの手を借りたほうが、後々まで満足する結果が得られるでしょう。店によって値段にもかなり違いがありますから、色んな店を検索、見積もりしてもらいましょう。安かろう悪かろうということもありますから、仕上がり重視であれば金額は上がると思うほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です