スノボー旅行とレギュラーとグーフィーの判断

冬の旅行ではゆったり過ごす温泉旅行だけではなく、ウィンタースポーツも人気が集まります。

ゲレンデで楽しむスノボーは、ゆったり過ごす旅行とは違い、常に動きがあるアクティブな時間の過ごし方です。滑る際には身体は横に向けていますが、その人の利き足で、右足と左足のどちらから前へ出すかは違います。グーフィースタンスは右足を前にすること、レギュラースタンスは左足を前にすることです。

自分自身の利き足がどちらかがわかれば、グーフィーとレギュラーの判断をすることができます。利き足を後ろにして滑るのがスノボーであり、右足でボールを蹴る方が得意なら、利き足は右足ということです。スノーボードはいくつもの種類に分類をされていて、酢別スタイルによっても異なります。フリースタイルモデルが主流であり、アルペンスノーボードは競技用です。

パウダーボードは、深い雪やバックカントリーでの滑走に適しています。旅行前のショップでのスノボー選びでは、滑るスタイルも考慮して選ぶことです。ボードの長さにも注目であり、本人の長さからマイナス15cmほどがちょうどよいと言われています。建てた時に自分のあごくらいが、大雑把な目安です。

滑るスタイルにより長さの調節をするのが賢い豊富であり、予想のつかない動きをするトリッキーな動きが良いなら短めにします。ゲレンデを高速で滑りたい人は、ボードは長めです。スキー場でのレンタルもできるので、その際は利用をする人に適したモデルをスタッフが選んでくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *