初心者必見!スノボー旅行の持ち物

スノーボードはウィンタースポーツの代表格ですが、一年ぶりに行くという場合や初心者の方はスノボー旅行の準備に戸惑ってしまうものです。

通常の旅行とは違って雪山へ行くことになるので、普段の旅行とは持ち物も異なってきます。まずスノーボードの用具一式です。ボードやブーツ、バインディングにウエアやゴーグルですが、自分のものを持っていて自分のもので滑りたいという人は必ず持って行く必要があります。しかしこれらの用具は現地でレンタルすることができますし、初心者の方の多くはレンタルすることをお勧めします。

ニット帽も忘れずに持って行くことです。転倒などから頭を守るという意味合いもありますが、ゲレンデでは風が強くて吹雪く場合もよくあります。ゲレンデを滑っているだけでも耳が痛くなることがあるので、忘れないようにすることです。初心者の方は防水スプレーや着替えの下着を持参するとベターです。慣れないスノボーでは転倒することも多いですし、びしょびしょになって風邪をひいてしまう可能性もあります。

防水スプレーは千円前後で販売されていますし、着替えの下着だけではなく速乾性や吸水性のあるインナーも準備しておくと重宝します。特に女性の方はスノボー旅行に日焼け止めやリップクリーム、ハンドクリームは必須です。晴天時は紫外線の反射が尋常ではないので、しっかりと対策をしていないと鏡を見て驚くことがあります。また雪山は乾燥するのでこれらは準備しておくことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *