スノーボード旅行を楽しもう

スノーボードを兼ねて旅行をするとき、できるだけ予算を抑えたいのであればバスツアーが向いています。

バスツアーには二種類のタイプがあり、夜発と朝発の便があります。夜発の便では、夜の21時から23時程度の時間に出発をしてゲレンデに向かいます。遅めの時間なので、仕事がある日でも仕事が終わって自宅に帰り、夕食とシャワーを済ませてからでも間に合う時間帯です。バスは高速道路に入れば消灯となって電気が消されるので、朝までぐっすりと寝ることができます。

車中一泊になるのですが、宿泊費を支払うこともないので現地での宿代を抑えるにも非常に役立ちます。ゲレンデのリフトが運行し始める時間には到着をしているので、まだボード客も少ない時間帯でもありリフト待ちで並ぶこともなく順調に滑ることができます。帰りも同様に夜に帰ってきますが、出発が遅いのでボードを一日楽しむ他にも現地での観光やグルメなどを味わうのもいいでしょう。

ボードツアーは、バスの乗車料金にリフト券がついているというのが基本ですが、特典がついていることもあります。それは、現地での食事補助であったり温泉施設が近くにあるゲレンデになれば入浴券がついていることもあり、現地ならではの食材を使用した郷土料理を味わったり温泉に入って一日の滑り疲れを癒してから自宅に戻るという楽しみ方もあります。ボードツアーは、ナイターまでみっちり滑りたいという人から観光を兼ねた旅行にも役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *