寿司で美容や健康にいいものをおいしく食べる

寿司ネタは一口サイズですから、気軽に口の中に入れられるのが魅力です。

魚介類を生のまま新鮮なうちに握って出していますから、食材としての味を最大限で引き出してくれますし、加熱調理していないという事は、熱に弱い栄養素などの場合でもそのまま摂取することができるという事でもあります。子供や女性で刺身などの生魚を食べることが苦手な場合も、寿司なら格段に食べやすくなります。青魚に含まれているDHAやEPAは記憶力を高めたり、コレステロール値の高いドロドロの血液もサラサラにしてくれるので、できるだけ習慣的に摂取しておきたい栄養素です。

熱には耐久性があるものの、人体に一日に必要な量を食事だけで摂ろうとするとかなりの工夫が求められます。でも、イワシなどの青魚のネタを食べるようにすれば簡単に摂取可能です。回転寿司でよく見かけるオレンジ色の肉が鮮やかなサーモンですが、このオレンジ色の色素を作っているアスタキサンチンは老化予防の効果がある抗酸化作用を持っています。

顔のしわやたるみによく効く食べ物を求めているならサーモンのネタは食べやすいものの一つですし、値段も安めに設定されています。寿司ネタの王様も言えるトロはその栄養価も見過ごせません。マグロの赤身にには、ビタミン類だけではなくアミノ酸も豊富ですし、セロトニンの分泌を促進するのでbストレス解消にもなりますし、認知症のリスクを下げるオメガ3脂肪酸の含有量も優秀です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *